読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トカゲ

【珍品】変わった生き物をモチーフにした雑貨を扱う通販サイト『いきもーる』をご紹介します!!

このサイトも トウレプと呼ばれる 爬虫類が集結するイベントの公式HPで知ったものですが、ご紹介させていただきます。 その名は・・・ 『いきもーる』 !! ・・・?? 「いきもーるとは何ぞや??」 そう、思われた方がいらっしゃるかもしれません。 簡単に…

【SNS】いきもの好きのためのWebサービス・・・ それは『いきものAZ』!!

僕は 爬虫類が好きで イベントが近くなると必ず、HPを確認します。 そのHPで 『いきものAZ』 と 呼ばれるサービスを見つけました。 そのWebサービスのコンセプトは 生き物好きの 生き物好きによる 生き物好きのためのWebサービス だそうで先日、facebookアカ…

【注意喚起】ペットからの感染症にご注意ください!! ~Yahoo! JAPAN ニュースより~

最近、ペットを介して 『人畜共通感染症(ZOONOSIS・ズーノーシス)』 が 流行しているそうです。 下記がその詳細です。 キスや濃厚な接触は危険! 死を招く「ぺットからの感染症」 ホウドウキョク 4/14(金) 11:30配信 (画像:ホウドウキョク) インコやオウ…

【働く】動物で雇用促進 ~十勝毎日新聞より~

さて、 今回は 『動物で雇用を促進』 と 書かれている記事についてご紹介させていただきます。 3年前の記事ですが、心を動かされるような内容でした。 人間には必ず、 得意なこと(好きなこと、できること) 不得意なこと(嫌いなこと、苦手なこと、できない…

失敗するということ ~失敗から学んだこと~

僕は数年前から 『爬虫類飼育』 と 呼ばれる趣味を嗜んでいますが、失敗を幾度となく経験してきました。 失敗した理由は以下の通りです。 <原因> 設備が足りなかった 餌が不足していた 温度、湿度が不適切だった 照明が足りなかった 体調の変化を見抜けな…

【2017年】 厳選!! 8つの爬虫類イベントをご紹介します。

さて、今年も 『爬虫類イベント』 が 開催されますね。 僕も参加する予定です。 そこで、爬虫類イベントの情報をまとめましたので、ご覧ください。 1.BLACK OUT! 2017 EVENT SCHEDULE ! ---------- - 《 BLACK OUT ! 》 https://www.blackout1999.com/%E6%9…

テラリウムの役割

生き物を飼う時には必ず、 『テラリウム』 と 呼ばれる生き物が棲む環境を作る必要がある。 僕が飼っている生き物は小型のトカゲとヤモリが中心で特に、気を付けている生き物はトカゲです。 ヤモリは種類により簡単な作りで十分ですが、トカゲとなると棲んで…

恐竜のような見た目とその魅力

はてなブログを始めてあれから1ヶ月が経った。 ほぼ毎日、1つの記事を書く習慣を身に付けている。 内容が思い付いたら書く、という感じで。 さて、今回は 『トカゲの魅力』 に ついて書き記したいと思います。 トカゲって、 「現生を生きる恐竜」 って、感じ…

【board】boardの進捗状況 ~ニホントカゲの飼い方マニュアル~

新しく始めたSNS 『board』 の進捗状況ですが、無事に完成しました!! まあ、ブログとSNS、文書と似たりよったりですが、これはこれで楽しいので、良し、としましょうかね。 bo-ard.com ▲こちらが完成した『ニホントカゲの飼い方マニュアル』です。 前回のU…

【board】身近な爬虫類の飼い方マニュアル

今日、初めて 『board』 と呼ばれるSNSを始めてみた。 始めた理由というのは本当に単純で facebookで“爬虫類”と検索をかけたところ、検索結果として引っかかったのだ。 好奇心旺盛なところがあり、始めてみようと決心した。 不定期ではあるが、思いつくまま…

トカゲの食性について

トカゲの食性について考えてみた。 彼らは本当に 『肉食』 だけなのだろうか? 肉食とされている彼らだが、生きた昆虫以外にも何か食べているのではないか、と考えている。 例をあげてみよう。 実際に僕は野毛山公園でニホントカゲを間近で見て観察をしたこ…

<訂正版>ニホントカゲの飼い方

訓練が終わってプライベートを楽しみながら考えてみた。 「自分が書いたブログは見やすいレイアウトなのだろうか?」 と。 以前、書いたブログがこちら。 s-k-reptiles2008.hatenadiary.jp ▲こちらがブログを開設して間もない時に書いた記事である。 レイア…

フィールドの魅力

午前中の訓練が終わった後にいつもの場所(野毛山公園)に行った。 独りの時間が大好きで午前通所が終わった後はほぼフィールドに出かけるのに時間を費やしている。 幼少時代も今も変わらない。 近所の草むらに行っては虫を捕まえたり、トカゲを捕まえたりし…

【イベント】BLACK OUT!

さて、 今回は 『BLACK OUT!』 についてご紹介させていただきます。 BLACK OUT!とは年に数回、開催される ・昆虫 ・爬虫類 ・珍獣 を対面で実演販売を行っているイベントです。 先行入場は1800円、普通入場は1000円、半額入場は500円となります。 先行入場…

夢の実現に向けてできること

小さな夢があります。 それは・・・ 国産の爬虫類である ・ニホントカゲ ・ニホンカナヘビ ・ニホンヤモリ の繁殖に成功させること。 身近な爬虫類の繁殖をさせた実例というものをあまり聞いたことがない。 繁殖に成功させた人が中にはいるのかもしれない。 …

【飼育管理】ヤモリとトカゲの管理方法

爬虫類を飼っていて思うのですが、 『トカゲ』 と 『ヤモリ』 とで飼育の難易度に違いがある気がします。 トカゲは ・白熱灯(バスキングライト) ・紫外線灯(トゥルーライト) ・クリップライト など、照明を必要としますが ヤモリの場合は ・パネルヒータ…

【Word】身近な爬虫類の飼い方

Word文書で作成した身近な爬虫類の飼い方マニュアルが完成しました。 前回も書きましたが、作ったWord文書のタイトルは 『ニホントカゲを飼ってみよう!!』 『ニホンカナヘビを飼ってみよう!!』 『ニホンヤモリを飼ってみよう!!』 の3点です。 自分は…

爬虫類を飼うのに向いていない3つのポイント

前回は 『爬虫類をおススメするポイント』 を5つ、ご紹介いたしました。 今回はその反対の 『爬虫類を飼うのに向いていない3つのポイント』 について書きたいと思います。 皆様、犬や猫、鳥、小動物は人を見ると近寄ってきて飼い主に対してスキンシップを…

【レイアウト】久しぶりに・・・

久しぶりにニホントカゲのレイアウトを作りました。 先日は野毛山公園に行ったものの素材を拾っていなかったので、今日は地元の里山へ。 用意するものは ・黒土 ・赤玉土 ・苔 ・朽木 ・枯れ枝 ・枯れ葉 ・雑草 ・石 ・流木 ・水飲み入れ です。 手順は土を…

【動物】愛着を持つということ

最近はニホントカゲの観察をするために何度か野毛山公園に足を運んでいる。 それは、何故か? 『野生の姿』 が見られるからだ。 爬虫類は犬や猫と違った動きを見せるから面白い。 ニホントカゲにしてもニホンカナヘビにしても彼らは体温が上昇すると素早く活…

【PowerPoint】身近な生き物の食性・生態・飼育環境

PowerPointで身近な爬虫類の飼育方法について書いて作ってみた。 ▲1ページ ▲2ページ ▲3ページ ▲4ページ 昨日、やっと完成しました。 爬虫類は一般的にはあまり好まれる生き物ではないので、画像は少なめにイラストを取り入れました。 餌の昆虫は生の画像…

【繁殖】ニホントカゲの繁殖について

ニホントカゲの飼育を再開しようと思った今日、この頃。 4年前の9月を最後にニホントカゲの飼育は中止しておりましたが、来月辺りにトカゲ釣りをしに出かけて捕まえようと考えています。 捕まえるのは 『雄(♂)』 のみです。 雌(♀)は6月以降でないと姿を…

【爬虫類専門店①】Maniac Replies

こんばんは。 さて、今回は爬虫類専門店についてご紹介したいと思います。 行き方について順番にご説明いたします。 ▲日ノ出町駅を出て左斜めの交差点を渡ります。 ▲『オリジン弁当』 ▲『ちょうじゃばし』を過ぎると『DAIHATSU』を目印に真っ直ぐ進みます。 …

【フィールド】ニホントカゲのスポット

だいぶ暖かくなってきましたね。 暖かくなると同時に 『ニホントカゲ』 が姿を現すようになりました。 前回 『野毛山公園』 について触れたので、今回は行き方についてご紹介します。 京浜急行線に乗って日ノ出町駅へ。 ▲日ノ出町駅に到着。 ▲日ノ出町駅に到…

【釣り】トカゲ釣りの楽しみ方

もうすぐ春の季節がやって来ますね。 春になるのにあたって冬眠していた生き物たちが目を覚ます時期が近いかと思います。 来月あたりに 『トカゲ釣り』 に挑戦しよう、と考えています。 必要な持ち物は ・小さめのプラケース(虫かご) ・餌(イモムシ) ※ホ…

【夢】夢が表す意味

おはようございます。 昨日の夜、寝ている時に夢を見ました。 その夢とは ・ニホントカゲ ・ニホンカナヘビ が出てきた、というものです。 ニホントカゲはたぶん 『ドラゴ(DRAGO)君』 かもしれませんね。 学生時代に飼っていたので、それが夢に出てきたの…

【飼育方法①】身近な爬虫類 ~ニホントカゲの飼い方~

こんにちは。 さて、今回は身近な爬虫類 『ニホントカゲ』 の飼い方についてご説明します。 僕はニホントカゲを2010年7月から3年2カ月に渡って飼育していました。 ▲画像は僕が飼育していたニホントカゲの『ドラゴ(DRAGO)君』です。 日本に生息する…

【見分け方】トカゲとヤモリの違い

はじめまして、SYOUHEI KOUDAと申します。 はてなブログでは自宅で飼育している爬虫類についてご紹介します。 実際に爬虫類を飼育されていない方もいらっしゃるかと思いますので、僕が飼育している 『トカゲ』 と 『ヤモリ』 の違いについてご説明したいと思…