読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『好きなこと』を否定するということ

 

 

 

 

 

 

生きていて思う。

 

 

 

 

 

家族や同級生、先輩、後輩、恩師、同僚、上司、知り合いなど関わる人の中に必ずと言っても良いほど

 

 

 

 

 

『好きなことを否定する』

 

 

 

 

 

人がいる。

 

 

 

 

 

否定するのも良いよ。

 

 

 

 

 

考えてごらん。

 

 

 

 

 

その人が好きで楽しんでいることを否定するということはその人の

 

 

 

 

 

『人生』

 

 

 

 

 

を奪っているようなものだよ。

 

 

 

 

 

こうしてブログ記事を書けるのは見えない誰かが僕のことを応援しているお陰だからなのだと思う。

 

 

 

 

 

僕の書いた記事を必要としている人がいるかもしれない。

 

 

 

 

 

この先、何十年と生きる子供たちで生き物が好きな子がいるのかもしれない。

 

 

 

 

 

興味を持つ子がいるかもしれない。

 

 

 

 

 

一部の人だけでも良い。

 

 

 

 

 

僕の書いた記事が誰かの役に立てたらな、と思った今日、この頃。