読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【働く】動物で雇用促進 ~十勝毎日新聞より~

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

 

 

今回は

 

 

 

 

 

 

『動物で雇用を促進』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書かれている記事についてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

3年前の記事ですが、心を動かされるような内容でした。

 

 

 

 

 

 

人間には必ず、

 

 

 

 

 

 

  • 得意なこと(好きなこと、できること)

  • 不得意なこと(嫌いなこと、苦手なこと、できないこと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少なからず存在します。

 

 

 

 

 

 

普通の人であれは苦手なことに関しては何度かやれば克服できるかと思いますが、障害を持っている方は克服することが困難です。

 

 

 

 

 

 

以下、引用です。

 

 

 

 

 

 

www.tokachi.co.jp

動物で雇用促進 ペットショップで障害者就労|WEB TOKACHI-十勝毎日新聞

 

 

 

 

 

 

【帯広】「動物の力×福祉」で障害者が楽しく働ける場を-。帯広市内のペット業界経験者と福祉関係者がタッグを組み、障害者が働くペットショップを市内にオープンさせた。全国的にも珍しい取り組みで、対人関係が苦手などの理由で仕事が続かなかった障害者の受け皿としても期待される。

「動物と一緒に楽しく働こう」と呼び掛ける菅原さん、北村さん、池田さん(左から)

 5日にオープンしたのはペットショップ「いきものがかり」(西1南7)。制度上は就労継続支援B型事業所の区分で、知的・精神・身体の各障害者が働く経験を積みながら、就労に必要な訓練を受ける。主な営業内容は小動物販売、ペットホテル、犬の散歩代行サービス、熱帯魚の水槽清掃サービスなどで、20人程度の利用を見込んでいる。

 運営する「株式会社つながり」の社長北村直也さん(33)は、もともと市内のペットショップで店長を務めていた。接客している中で、「動物には不思議なプラスの力があると感じ、その力は医療や福祉とマッチングすると思っていた」。ショップの元部下で、福祉業界に転職した池田大祐さん(31)=同社常務、生活支援員=を通じて、福祉畑一筋の菅原光利さん(34)=同社専務、サービス管理責任者=と知り合い意気投合。3人で福祉とペットを事業内容とする同社を3月に立ち上げた。株式会社にした理由について北村さんは「ボランティアではなく、きちんと利益を上げて還元したい」、菅原さんは「障害者が働いているからという“情け”で利用してもらうものにはしたくない」と話す。

 店では販売する小動物の管理、ホテルに預けられたペットの世話、犬の散歩、接客、清掃など幅広い業務があり、障害者には適材適所で業務に就いてもらう。「就労支援施設を利用することに負い目を感じる必要はない。楽しく働いて、きちんと稼ぎ、自立した生活を送ってほしい」(北村さん)との思いで、障害者を“利用者”ではなく、“社員”と位置付け、一人ひとりに名刺も作る。

 事前に施設見学を行ったところ、2時間、3時間と動物と触れ合ったり、北村さんのお株を奪うほどの爬虫(はちゅう)類の知識を披露する“社員候補”も。菅原さんは「僕たち支援員は当事者のモチベーションを上げるために話す時間を設けるが、動物はそこに居るだけで当事者のメンタルの部分が上がる。支援員の仕事がなくなるかも」とペットの力を実感。北村さんは「好きなことだから続けられるというのは僕たちも同じ。楽しさを売りに、仕事が楽しいから続けられる店にしたい」と話す。

 

 

 

 

 

 

この記事を読んで感じたこととして

 

 

 

 

 

 

「別に好きなことを仕事にしたっていいんじゃないの?」

 

 

 

 

 

 

というのが本音です。

 

 

 

 

 

 

『好きなこと』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事にするというと

 

 

 

 

 

 

「何言っているの? 現実はそんなに甘くはないよ」

 

「仕事というのは生活に必要な資金を稼ぐためのものだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの人は口を揃えて言います。

 

 

 

 

 

 

彼らの働きぶりを見てどう、感じますか?

 

 

 

 

 

 

彼らの目が輝いていて生き生きとしているようにも感じます。

 

 

 

 

 

 

そのことを考えると

 

 

 

 

 

 

【仕事】= お金を稼ぐためだけのものではない

 

【働く】= 楽しむためにするもの、人を喜ばせるためにするもの、人の役に立つためにするもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は思っています。

 

 

 

 

 

 

さあ、好きなことをして人生を楽しもう!!